Loading...
TOP

“旅行手配”をもっと、快適に

Information JAPAN

一般メニュー

サービスについて

その他・お問合せ

インバウンド事業に特化して活動し早5年。得たものは・・・・・【その3】


前回、前々回に引き続き「インバウンド事業の今後の展望について」の記事だが今回が最終的な結論について述べていく。
インバウンド事業に特化して活動し早5年。得たものは・・・・・【その2】

コロナも徐々に終息へ向かっていると感じ始めていた矢先、6月15日以降に感染者数が再び増数しており、東京都内では1日60名以上もの新たな感染者が発生している。主にホストクラブなどのナイト産業でのクラスターが大半と報じられており、小池都知事は会見で「第二波では無い」 と強調はしているが都民、国民は不安で仕方ない。



観光業界も「GoToキャンペーン」に期待しつつも1年後いや、5年、10年先を見据えて準備をしておく必要がある。
麒麟は来ないが、Go Toトラベルがくる!(GoToキャンペーンとは?)

ではそろそろ本題に入ります。

MICEツアーを狙え

皆様はMICEと言われてピンと来ますか?
簡単に言うと学会や会議、企業視察、インセンティブ・ツアーなどの企業や団体の目的ツアーのことである。

訪日旅行客全体の約8割〜9割は観光目的で訪日するが、実は残りの1割〜2割は商用目的のMICEツアー(FITも含む)で訪日しているのだ(年々増加傾向にある)。またこのMICEを狙う理由としては大きなポイントがあり「業務」「商談」などと言う大義名分をたてているが食事や宿泊はもちろんのこと、滞在中の大半の時間は観光をしているケースが多いのだ。さらに通常の募集団体のツアー客と比較すると明らかに富裕層率が高く、宿泊、食事、買い物、レジャーなど全てに置いて消費レベルが格段に高いのである。
尚且つMICEツアーは企業団体や公務(政府)のツアーが多く、主な旅費は会社や国から出る為、当然海外の旅行代理店を経由して国内に手配が入ってくる。
すなわち我々日本企業は公務ツアーの取り扱いがある旅行代理店に営業すれば必然的に富裕層の集客が可能になるのである。

マッチングビジネスも有効的

こちらはインバウンドに限った話では無いですね。今やマッチングビジネスは世界中で広がっており、「UberEats」を筆頭に「駐車場」「車」「家電」「ブランド品」など多くの場所や物が容易にアプリやマッチングシステムを利用し有効活用されております。
では我々のインバウバウンドや観光業に置き換えてみよう。

【飲食店や宿泊施設、物販店は】
お客様を集客したい。売上をUPさせたい。
【日本のメーカーや地方自治体は】
ブランディングをしたい。世界に街をPRしたい。

逆に【インバウンドの旅行代理店は】
新しい旅行商品(プラン)が欲しい。情報を集約したい。手配業務をスマートにしたい。

このような双方のニーズにしっかりと耳を傾け、理想のマッチングを目的に開発したサービスこそが我々が運営するInformationJAPANなのです。

最後に

我々ENJOYTRUSTのインバウンド事業部はまだまだ発展途上ではありますが少なからずインバウンド事業に誇りを持って多くの人と出会い、学び、チャレンジしてきました。私自身も多くの失敗を経験しましたが、結局はそれを失敗のまま終わらすか、その経験を活かして成功へ走り続けるかはどちらが良いかは明白です。
No attack No chance !

少しでも我々の想いに賛同いただけるのであれば是非インバウンドビジネスにトライしていただきたいと思います。

【完】

ENJOYTRUST Inc. / Daichi Kataoka

102

Information JAPANにお任せくださいFOLLOW US

日本が「観光立国」を目指している昨今、インバウンド受け入れ整備の重要性は日に日に増しております。旅行代理店様の「インバウンドツアーをもっとスムーズに手配したい」、飲食店・観光施設様の「もっと多くのインバウンドを受け入れたい」どちらの想いもInfomation JAPANが叶えます。豊富な実績を誇るInfomation JAPANが、旅行代理店様・飲食店・観光施設様・訪日ゲストの全員が満足できるツアーのお手伝いを致します。

旅行代理店様

パートナー施設様