Loading...
TOP

“旅行手配”をもっと、快適に

Information JAPAN

一般メニュー

サービスについて

その他・お問合せ

桜の季節と食生活


・千年以上も前から愛され続けてきた桜の季節
日差しが日一日と暖かくなるころ、全国の桜はどうなっているのでしょうか。
花といえば桜を意味するほど、日本人は桜が大好きです。昔は、桜の咲き方でその年の農作物の出来を占うなど、農業や神事にとって大切な花だったとも言われているそうです。

花の美しさは、古くから人々の心をとらえてきました。千年以上前の平安時代前期に作られた「古今和歌集」にも、桜の和歌がたくさんのっています。そして今も、桜をテーマにした歌はさまざまあり、多くの人に愛されています。長い冬を乗り越こえて、空を華はなやかに染めるように花開く桜には、昔も今も、人々の心を魅了する力が秘められているのでしょう。


私が唯一憶えているもので、
古今和歌集 在原業平 
世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし
この世の中に、全く桜というものがなかったら、春を過ごす人の心はどんなにのどかなのでしょう。
(解説)本来春はのどかな季節であるのに、人は桜が咲くのを待ち、散るのが気になり落ち着きません。桜があるために人々の心が穏やかでないことを述べて、人の心を騒ぎ立てる力のある桜の素晴らしさを伝えようとしている作品です。



・「桜」と名のつく食べ物もいろいろ

桜の咲く時期や色にちなんで、桜と名のつく食べ物もあります。たとえば、春にとれる真鯛は「桜鯛」とも呼ばれます。駿河湾で春や秋によくとれる「桜えび」は、まさに鮮やかな桜色が特徴です。また、たこを炊き込んだごはんは、その色合いから「桜飯」ともいいます。鯛は「めでたい」、えびは「腰が曲がるまで長生き」、たこは「多幸」など、縁起のよい食材でもあり、卒業や入学、進級、結婚などのお祝いの食事にもよく出されます。

ところで、このコロナウイルスの時期となってしまった今、皆さま家でお過ごしかと思われますが食生活はどうしていますか?

宅配サービスばかりで栄養が偏っていませんか!?




コロナウイルスというのもありますがこの時期はなにかと変化が多く心の乱れが生じる時期だと言われております。心の乱れは食生活も乱れ、体調不良にもつながり五月病ならぬ四月病というのもあるそうです。

自身も過去、心の乱れから食生活が乱れ半年間で20キロも太るという事になってしまいました・・・
最近私は、夜ごはんはスープを作り栄養管理をしています。
そのおかげかわかりませんが体調はすこぶる良いです。皆様も健康を崩さないよう気を付けて乗り越えていきましょう。

以上、もうすぐパパになる健康(痩せる予定)男子よりでした。(笑)
99

Information JAPANにお任せくださいFOLLOW US

日本が「観光立国」を目指している昨今、インバウンド受け入れ整備の重要性は日に日に増しております。旅行代理店様の「インバウンドツアーをもっとスムーズに手配したい」、飲食店・観光施設様の「もっと多くのインバウンドを受け入れたい」どちらの想いもInfomation JAPANが叶えます。豊富な実績を誇るInfomation JAPANが、旅行代理店様・飲食店・観光施設様・訪日ゲストの全員が満足できるツアーのお手伝いを致します。

旅行代理店様

パートナー施設様