Loading...
TOP

“旅行手配”をもっと、快適に

Information JAPAN

一般メニュー

サービスについて

その他・お問合せ

インバウンド観光客減で奈良の鹿が飢え死にする??

タイトルをみて「えっ?本当なの?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
結論から先に言っておきます。
「んなこたぁない!」(タモリさん風)
安心してください。鹿はピンピンしています!!笑
というのも先月あるテレビで『鹿が飢えにより凶暴化している』という内容の放送が流れたようで、
ネット上やSNS上で『シカが飢えている』『腹を空かせているんだからエサをちゃんとやれ』と言った
コメントが奈良の鹿愛護団体へ多く寄せられたみたいです。



シカの食糧を分析した結果(年平均値)=奈良の鹿愛護会HPより

元々奈良公園のシカは野生なので、主食は芝(ノシバ)なのです。(上記グラフ参照)
周辺には木の葉もあるし、ドングリもあります。落ち葉も普段から食べています。
シカは何百年も前からそうやって暮らしてきたんです。
つまり鹿せんべいは我々にとってのお菓子みたいな感覚なのです。
無いと口寂しい気がするけど、命に関わる物ではないのです。


何の話なの?と思われたかもしれませんね。
昨今、混乱に乗じてネット・SNS上では様々な憶測やデマが飛び交ってます。
それに伴う買い占めによる品薄、根拠のない偏見や差別、暗いニュースも多いです。
決してそれらに惑わされず、あらゆる世代の人が自身に責任ある行動をして頂き、
一緒にこの困難を乗り越えていけたらなと切に願います。

“The night is long that never finds the day.”
(明けない夜はないのだから)
シェイクスピア 「マクベス」より


以上、幼少の頃バンビ(子鹿)を追っかけまわして親鹿にぶっ飛ばされた過去を持つ男からお伝えしました。
※これはガセネタではございません!
84

Information JAPANにお任せくださいFOLLOW US

日本が「観光立国」を目指している昨今、インバウンド受け入れ整備の重要性は日に日に増しております。旅行代理店様の「インバウンドツアーをもっとスムーズに手配したい」、飲食店・観光施設様の「もっと多くのインバウンドを受け入れたい」どちらの想いもInfomation JAPANが叶えます。豊富な実績を誇るInfomation JAPANが、旅行代理店様・飲食店・観光施設様・訪日ゲストの全員が満足できるツアーのお手伝いを致します。

旅行代理店様

パートナー施設様